2007年12月08日

【ミッドナイトイーグル】

多分、これは原作の方が面白かったような気がします。読んでないけどね。それなりに映画でも感動した部分はあったけど、やはり原作に勝るものはないのではないかと・・・。
文章の持つ迫力や臨場感、想像力って、実はすごいんだよね。
映像は、見た目で分かりやすいけど。

で、この作品。う〜ん、大沢たかおと竹内結子、この二人の関係が、そういうことか!と分かってから、ラストには泣けたね。
そんなラストだとは知らなかったもんで。でも、わりとゆったりめに感じて、寝ちゃったんだよ、これが。
自衛隊の精悍な男性、吉田栄作に似てるけど、顔変わってなくね!?
昔は甘いマスクでとろけそうなイケメンだったのに、いつの間にか骨太の男性になってた!

おっと、話逸れてしまった。北?の工作員によって米軍基地からミッドナイトイーグルが盗まれ、北アルプスに墜落した。ミッドナイトイーグルに搭載されている特殊爆弾が刻一刻とその時を刻んでいる。
真相を突き止めるために大沢たかおと玉木宏は北アルプスへ・・・。
そこには工作員が潜んでいて、自衛隊はほぼ全滅。生き残った吉田栄作扮する佐伯陸佐と大沢たかおたちが、日本を救うために闘う。

ってな話なんだけど、まず!おかしいんだよね。工作員が潜んでるとは知らない、ただの新聞記者とカメラマンの大沢たかおたち。無防備じゃん、なにも持ってないじゃん。かたやプロの工作員たち。サイレンサーみたいなのつけた銃で何度も撃たれてるんだけど、無傷なんだよ、これが。装備してた自衛隊が全滅してるのに。
狙いをつけられて撃たれてるんだからさ〜〜。それに明らかに最初、玉木宏当ってた気がするんだけど、なんで無傷だったのかな〜〜。

そういう細かい設定に気になりだすと、どうもすべてが茶番に見えちゃう。
それでも、まさかのラストだったのでびっくりの感動だったけど。
原作なら、映画では描ききれなかった相関図などが分かりそうでいいかも。

≪★★★☆≫竹内結子、顔長くなってない?

posted by じゃじゃまま at 21:28| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、原作と別物として見なきゃだめなんでしょうねぇ!?

とにかく足りないモノだらけだった。
相関関係がわかったら、もっと泣けたかも…

最後のミサイルの時は、めちゃくちゃ天気良かったし (^^ゞ

でも、、、それなりに感激しました。

雪に広がる「いちごシロップ」、おいしそうでした (>_<)
Posted by juzji at 2007年12月09日 20:29
juzjiさんへ
原作を知らない私でも、きっとこれは本の方がいいのだろうなと思いました。
限られた時間内では無理がありますよね。相関図ももっと奥深そうでしたしね。

「チーム・バチスタの栄光」も同様に心配です。読んでないけど。(苦笑)
Posted by じゃじゃまま at 2007年12月13日 12:45
>「チーム・バチスタの栄光」…
男の田口先生役が竹内結子ですからねぇ。
原作読まないで見たほうがいいかもです。

でも、読んで見て下さい。
笑えます!
Posted by juzji at 2007年12月13日 14:33
juzjiさんへ
笑えるんですか!?

先に原作を読むと映画に不満が募りそうなので、見てから読んでみますね。その頃には予約数落ち着いてるかな?
また再燃しちゃうでしょうか。
Posted by じゃじゃまま at 2007年12月14日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【ミッドナイト イーグル】
Excerpt: このまえは、「三丁目」に夕日を見に行って、ちょっと心温まってきました。 今回は、なんと「北アルプス」まで遠出してきました [:グッド:] すんごく、寒かったです…[:雪:] ある晩、..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2007-12-09 20:26

ミッドナイトイーグル を観ました。
Excerpt: 意外や意外の面白さ!新春第2弾は、コレまた珍しい邦画です。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2008-02-10 17:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。