2007年11月10日

【ALWAYS続・三丁目の夕日】

≪★★★★★≫
もっともっと三丁目の人々を見ていたかった。2時間があっという間で、このまま終わらないで〜って願いつつ夢中になってしまった。
私が生まれたのはもうちょっと後で、あそこまで古臭くないけど、でもまだかすかに三丁目の町並みが残っていて、懐かしい〜〜〜〜と叫びながら(心の中でね)見ていたよ。

着ている洋服は、今の子どもたちみたいにお洒落ではなくて、あんな感じの垢抜けない服を着ていたよね。
テレビも冷蔵庫も洗濯機も当然あったけど、明らかに昭和の時代にいたよ、私。

やっぱり薬師丸ひろ子はいいね!今、お母さん役をやらせたら、一番なんじゃないの?「1リットルの涙」でもすごくいいお母さん役で、これからももっともっと彼女のお母さん見たい。
もちろん、堤真一もバッチグーです。芸達者な役者さんばかりで、「昭和」を満喫いたしました。

茶川は芥川賞取れるのか。鈴木オートや町の商店主のおじさんたち。はとこのミカちゃんが、お金持ちの我がまま娘から、町の女の子に変わっていくところも非常〜〜〜〜によかったね!
そういえば、最近の子供って家の手伝いしてる?映画の中では、どんなに小さい子供でも家族の一員としてお母さんを助けるのが当たり前のシーンがあって、キュンとして鼻の奥はツンとして、そしてハッとさせられた。




posted by じゃじゃまま at 23:14| Comment(6) | TrackBack(3) | 映画 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら〜!

やっぱり、郷愁をそそります。
泣かせて、笑わせて、人情味あふれる映画でした。

あの、「我がまま娘」の変化、楽しかったです。
Posted by juzji at 2007年11月25日 23:35
juzjiさんへ
泣かせて笑わせてくれましたね〜。
我がまま娘と洗い物していて、薬師丸さんが台所にクリームを置いてあるシーン、なんだか好きなんですよね、生活感がすごく伝わってきて。
Posted by じゃじゃまま at 2007年11月29日 22:12
この時代にいたわけではないけれど、なつかしさを感じる映画ですね。
以前は、子供がお手伝いをするのが当たり前の時代だったんだなと思いました。
今は、便利になったからか、子供たちが塾通いに忙しいからか、そういうことが少なくなって、寂しい気がします。
Posted by 花 at 2008年11月24日 19:37
花さんへ
昭和の時代の、いいところがよく出てますよね。家族団欒の温かさとか、お母さんの優しさなど本当に伝わってきますよね。
やっぱりこの映画はいい!!!ってつくづく思いました。
Posted by じゃじゃまま at 2008年11月28日 22:50
役者さん全員が適材適所って感じで
本当に素晴らしい映画です。
続・続が見たいけど、淳之介君がちょっと大きくなりすぎてるかなって思いました。
Posted by なな at 2009年03月20日 22:43
ななさんへ
そうなんですよね!子役が成長しちゃうので。サザエさん方式でずっと変わらない設定で、ずっと見続けたいですよね!
Posted by じゃじゃまま at 2009年03月27日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【ALWAYS 続・三丁目の夕日 】
Excerpt: 東京タワーには「ゴジラ」がよく似合う [:ラッキー:] ちょっと日本橋の夕日を見に行ってきました [:拍手:] 前作から4カ月後の設定。 東京タワーも完成した。売れない作家・茶川は、小料..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2007-11-25 23:31

映画「ALWAYS 続三丁目の夕日」
Excerpt: 続三丁目の夕日 監督: 山崎貴 出演 吉岡秀隆, 堤真一, 小雪, 堀北真希, 須賀健太 2007年 鈴木オートで、親戚の子美加を預かることに。裕福な家庭で育った..
Weblog: <花>の本と映画の感想
Tracked: 2008-11-24 19:33

ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版] JUGEMテーマ:映画 製作年度: 2007年 監督: 山崎貴 上映時間: 146分 出演: 吉岡秀隆, 堤真一, 小雪, ..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2009-03-20 22:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。