2015年05月06日

【めぐり逢わせのお弁当】

《★★★☆》

夫宛てのお弁当が間違って配達されてしまった。
妻の作るお弁当にはまったく興味のない、家庭を大事にしない夫に、イラの不満は募る。
そんな時に、妻に先立たれたサージャンのところへ弁当が配達され、サージャンはあまりのおいしさに感動する。
そして、弁当箱に手紙を入れて会ったこともない二人のやり取りが続く。

その間、なかなか事態は動かないし、サージャンが退職した後に引き継ぐ新人が、すごく図々しくて、他のコメントではこの新人がいいスパイスだとか称賛されてたけど、いやあ〜、私は嫌いだわ。
仕事できないし、資格偽って入社してるし、おまけに奥さんのお父さんにも嘘ついて昇進祝いもらってるし。
インド人ってああいうの普通なのか?って疑いたくなる。

そうこうしてるうちに、イラからの手紙で、夫が浮気してることが分かって、もうこうなったらサージャンの元へ行ってしまいな!って思うんだけど、二人はなかなか会えない。
それどころか、イラは夫と別れる決意してるのに、二人は会えないまま終わってしまう。

これはどうなのだ??ハッピーエンドなのか?それともやっぱり夫とは別れられないまま、サージャンとも会えないのか?
なんとも想像力が膨らまない映画だった。

どこかではこれはハッピーエンドだという人もいたけど、私はそこまで楽観的になれない。
全部曖昧なまま終わってる気がして、すっきりしない。

誰か教えて欲しいくらいだ。


posted by じゃじゃまま at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418511322

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。