2015年03月05日

【グランド・ブタペスト・ホテル】

《★★》

美しい山々を背に優雅に佇む、ヨーロッパ最高峰と謳われたグランド・ブダペスト・ホテル。その宿泊客のお目当ては"伝説のコンシェルジュ"グスタブ・Hだ。彼の究極のおもてなしは高齢マダムの夜のお相手までこなす徹底したプロの仕事ぶり。
ある日、彼の長年のお得意様、マダムDが殺される事件が発生し、遺言で高価な絵画がグスタブに贈られたことから容疑者として追われることに。愛弟子のベルボーイ・ゼロの協力のもとコンシェルジュの秘密結社のネットワークを駆使してヨーロッパ大陸を逃避行しながら真犯人を探すグスタヴ。殺人事件の真相は解明できるのか!?

映像が賞取ったんだっけ?
確かにセットとかきれいだった。
なんだけど〜、どうしたんだ、私。何度も睡魔に襲われながらも時間をかけ、ちゃんと見たはずなのに。
あの「林檎と少年」だっけ?あの絵が最後どうなったのか覚えてない。
覚えてるのは、ゼロの恋人アガサが年を取ることなく病気で死んでしまったこと、それだけ。

あんなに観たかった映画なのに、逆に映画館で観なくてよかったとさえ思ってしまった。
思ってたような映画ではなかった。

posted by じゃじゃまま at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。