2014年06月19日

【グランド・イリュージョン】

《★★★》

無名のマジシャンたちが、謎の人物からカードを受け取り、「フォー・ホースメン」と名乗り、次々に犯罪イリュージョンを行う。

すべてはある目的のために。

もちろん、映画だからこんなイリュージョンも可能なわけだけど、それでも胸をときめかせたよ。
おお〜〜っ!って。

3つのイリュージョンには、ちゃんと目的(復讐の意味)があって、なろほどね〜って。
ラストに謎の人物が明かされた時、メリーゴーランドがぐるぐる回り始めて、違う世界に行ったのかと思ってね。
私の一番苦手で嫌いな、宇宙のあっちの世界、な話になったのかと、正直、本当にぞっとしたけど。

ちゃんと現実のお話でした。
面白かったよ、続編あるなら観たい。


posted by じゃじゃまま at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399803220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。