2007年04月22日

【LIMIT OF LOVE海猿】

テレビで見た。友人が「すっごいよかったよ〜」と去年公開当時言っていたけど、最初の海猿もテレビで見た。ドラマはパス。
伊藤英明嫌いだからね〜。でもこれは昨日見た。
まあまあそこそこ夢中で見れた。
でも突っ込みどころ満載だよね〜。

主人は「あんな浅瀬、湾から出てないのに座礁で転覆はあっても沈没ってありえないんじゃないの?」と言うし。
私は、大塚寧々が怪我をした時点でね、手当てするためにラウンジみたいなとこに移動してたけど、あれがまず失敗だったんじゃないかと。血が出てるし、しかも妊婦。手当ても分かるけど、まず一番最初に救助すべき人だよね〜。救助を後回しで傷の手当てが先かい?しかも、そこで移動したがためにますます閉じ込められていくわけだし。
ま、主人曰く、それを言っちゃ話にならないだろ、と言われたけど。

で、恋人と携帯で話すシーン。まったく、スピーカーなのにあんな赤面もん、言うなよ〜。あそこでモタモタプロポーズなんかしてるから、転覆しちゃって最悪の事態になったわけ。
くっちゃべってる暇があったら、さっさと避難だよね!

「も〜、駄目。少し休ませて」なんて言ってたけど、私なら煙突の先に光が見えたら、生きるために休むよりも先に火事場のバカ力で登る!最後の力振り絞って。

あとさ、あとさ!いくら加藤あいが恋人だからといってあんな緊迫した会議室?救援チームの場にすんなり入れるの?
と、ちょっと思った。ま、そこは別にいいけどさ。
ぶつぶつ言いながらも、なかなか楽しめた。

≪★★★≫沈没して救助までの時間・・・運よくみんな生還。ま、いっか。
posted by じゃじゃまま at 17:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、ありえねぇ、、、細かさはいっぱいありましたけど、やっぱりこの手の映画は好きです。

考えさせられる、深い映画もきらいじゃないけど、単純にスカッとするのは楽しいじゃないですか (^^ゞ
Posted by juzji at 2007年05月02日 13:25
突っ込んでるわりに、結構楽しんでましたよ。
というか、突込みが楽しかったです。
ああいう盛り上がる恋愛、してみたいです。(笑)
Posted by じゃじゃまま at 2007年05月05日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

孤独の賭け
Excerpt: 〜愛しき人よ〜 ドラマ主題歌 アンジェラ・アキ「孤独のカケラ」
Weblog: 孤独の賭け
Tracked: 2007-04-22 18:39

【LIMIT OF LOVE 海猿】
Excerpt: 見終わって、おもわず拍手してしまった [:拍手:] 監督: 羽住英一郎 出演: 伊藤英明, 加藤あい, 佐藤隆太,     大塚寧々, 吹越満… これでもか、これでも..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2007-05-02 12:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。