2014年02月14日

【砂漠でサーモン・フィッシング】

《★★》

イエメンの大富豪が「砂漠で鮭釣りをしたい」と、そんな夢物語を、英国とイエメンの友好関係のために国家プロジェクトとして始動させる。
英国の思惑もあり、巻き込まれた水産学者と、富豪の代理人の女性との恋と友情の物語。

予告ではすっごくよさそうだったんだけど、ちょっとまったりしてしまった。
水産学者の夫婦は、なんだかすれ違いで溝ができてるし、代理人の女性は軍人さんとデートして、恋の予感だったのに彼は戦地に、そして行方不明。
その間に、水産学者と代理人は、大富豪のために悪戦苦闘してる間に、友情が芽生え、やがて恋に、って。

首相の広報官が、常に腹黒くて嫌ね〜。
映像はきれいだったけど、んで、イエメンの大富豪も何気に恰好よかったけど、期待していたほどじゃなかった。


posted by じゃじゃまま at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388567731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。