2014年02月09日

【マイティ・ソー/ダーク・ワールド】

《★★★★☆》

相変わらず面白い。
今回は、ソーの恋人の体に、悪のすっごい力が入ってしまって、それを奪われると世界が大変なことになっちゃう、その力をめぐって悪とソーが攻防するんだけど、あの出世欲の塊みたいな弟の協力もあって頑張ったんだけどね〜。
結局盗られちゃった上に、弟も最後はいい人で死んでしまって。

ソーのお母さん、お妃だけど、その人も悪に殺されちゃって、話は簡単なんだけど、でもぐわ〜〜〜っと見どころ満載で引き込まれるんだよね。
私にはアメリカ的な血が流れてるのか??アメリカ人がこういうの好きなの、理由は分からないけど、感覚同じなのかな(なんてね)、私も毎回大好きで楽しみにしてるシリーズだ。

うちの息子も大好きだし、そういう人多いからヒットするわけなんだけどね。
で、次はなんだ?どれをやるんだ??

なんといってもラストが衝撃的だったよね〜。私は、心臓ドキュンとしたけど。
これまた次が怖くなるような、え〜〜〜〜〜っ!!!!!!って。

posted by じゃじゃまま at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。