2014年02月09日

【ゲノム・ハザード ある天才科学者の5日間】

《★★☆》

イラストレーターの石神は、ある夜結婚記念日を祝うために帰宅すると、妻が殺されていた。驚愕する石神の元へ死んだはずの妻から電話がかかってくる。
混乱する石神、そこへ警察を名乗る男たちが踏み込んで来て、連行される。
途中、様子の異変に気付いた石神は隙をついて脱出、逃亡する。

半信半疑の韓国人記者の協力を得て、調べていくと、どんどん深まる謎。イラストレーターとして存在していた自分は、誰か別人の記憶と変えられていたのか。
本当の自分は科学者で、いったい誰がなんのために自分を執拗に追うのか。

西島秀俊が見たくて映画館に足を運んだ。
ストーリー的には、そういうサスペンスだけど、こんなこと実際にあったら二カ国で大変な騒ぎだよね。
でも製薬会社同士内のことでもみ消されちゃうのかな。

というよりも、西島さんは韓国女優が好きなのかな〜。相手に韓国多くないか?
でもファンとしては、ずっと独身でいて欲しいし、そうじゃなければ、日本の女優さんよりも韓国の女優さんの方がしっくりくるんだよね、確かに。
それか、日本の女優さんよりは、男性にモテモテの方が安心だったりして。

結局、あの日本の製薬会社の人の交通事故が発端だったけど、あいつは罪に問われたんでしょうか。悪の根源はあいつだったよね。






posted by じゃじゃまま at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。