2013年07月16日

【探偵はBARにいる】

《★☆》

行きつけのススキのバーにいた探偵にかかってきたコンドウキョウコという女性からの依頼。
相棒の高田と共に行動を開始する。
そして浮かび上がるビル火災事件、実業家の撲殺事件、その元妻の謎の行動。怪しげな団体の嫌がらせ。

なんだかごちゃごちゃといろんなことが起こって、なんだかよく分からないけど、核心に迫ってるんだ〜と、高嶋政伸演じるヤクザが妙に怖かった。(顔が、ね)
で、ラストの小雪の行く末もちょっと物悲しくて後味悪かった。

ま、ここは龍平ちゃんに免じて許すとするか。

posted by じゃじゃまま at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369447794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。