2013年04月01日

【トランジット】

《★★》

家族の絆を取り戻すため家族でキャンプに向かう途中、現金強奪グループに荷物をすり替えられたネイト一家。
検問を無事通り抜けたのを確認した武装グループはネイト一家の車を追跡する。
まさか荷物をすり替えられたとは知らないネイトは、執拗に追ってくる車をかわそうとするが、逆にスピード違反で捕まってしまう。
警官に追跡されたことを訴えても聞いてもらえず、仮釈放中ということでますます態度は硬化し、留置場に入れられてしまう。
その間に、妻と子供たちのいるモーテルが武装グループに襲撃され、ようやくネイトの無実が証明され釈放されるが、まさか現金強奪事件と関係しているとはネイトも警官も知らない。

家族と再会し、キャンプへと向かうが、妻が荷台に積まれた現金を発見して、また夫が詐欺を働き、そのせいで襲撃されたと思い込み、ネイトを現金と共に道に置き去りにしてしまう。

来た、来た。武装グループがやってきた。
やっと事態を理解したネイトは、現金を隠し、このままじゃ妻たちが危ないと察し、追う。

とにかくしつこいんだ、この武装グループ。
で、妻も子供たちも事態を理解してからは、武装グループと戦うんだけど、かたや犯罪者。かたや仮釈放中とはいえ、不動産詐欺の普通の人。
戦って結局勝っちゃうところが、さすが。

よくぞ逃げ切ったよな〜と思うし、最後の小屋なんて、武装グループに、妻と子供が立ち向かうなんてすごい。
しかも、妻は思い切り殴られてすごい勢いで頭打って気を失ったのに、ネイトと武装グループのボスが死闘を繰り広げ、やっと、やっと勝った!と思ったところに普通に現れて抱き寄ってくるのには、ちょっと笑った。
さっきまで気を失ってたのに、あらま?って。

死闘を勝ち残って、ネイトが妻に駆け寄るならまだ分かるけどね。

ま、どうでもいいけど、思ったほどじゃなかった。

posted by じゃじゃまま at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その子が幽霊だったとしたら、支払われてた給料はどーなってたんだろう?
Posted by 指原莉乃水着 at 2013年06月18日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。