2013年01月20日

【私だけのハッピーエンディング】

《★★☆》

結婚願望のない、気ままな恋愛を楽しんでいたキャリアウーマンのマーリー。
仕事もプライベートも順調だったが、癌に侵され余命を告げられる。
夫婦仲のよくない両親のせいなのか、愛を信じられない。そんなとき、主治医のジュリアンと出会い、初めて本当の愛を知る。

だけど、マーリーはやがて死んでしまう。

ま、想像通りの映画で、ジュリアンや親友たちとぶつかり合いながらも、マーリーは、幸せな最期を迎える。
父との和解、母の愛情、親友たちとの友情、ジュリアンとの愛。
できすぎな感じがしないのは、ジュリアンが、まるでジュリアン・・・というか、ああ、これなら受け入れられる、といった感じのリアル感があったからか。

これでめちゃめちゃいい男だったら、できすぎ〜、さすが映画!って思うけど、もちろん、映画なんだけど、ああ、こういうい医者ならいそう〜、って感じだったので。



posted by じゃじゃまま at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314449640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。