2011年12月28日

【ミッション:インポッシブル ゴースト/プロトコル】

≪★★★☆≫

クレムリン爆破の濡れ衣とテロリストの汚名を着せられ、イーサン・ハントは無実を晴らすべく、そして真のテロリストを捕まえ、計画を阻止するためにチームと共にミッションに挑む。

全作、劇場で観てるんだけど細かいところ忘れてる〜。

とにかくアクションがすごい。
なのに私が気になったのは、ラストのイーサンが見つめる女性(妻のジュリアだよね)と3の女性が同じなのか、ってことだけ。

なんといっても前作を忘れてるので、部分的には覚えてるんだけど、ジュリアが何者さえかも忘れてて、同じ仲間のスパイなのか一般人なのか、劇場出てからも夫にしつこく「ね〜、ね〜、同じ人?」って聞いて「俺は前作は見逃してるから知らない!」と言われ、もやもや。

今調べたら、繋がってるのね。

あのときの女性とまだ結婚生活継続中ってことなのね。

というのも、2のときも恋に落ちてたわりに続かなかったみたいだし!?
そういうところが気になってしまう。

そもそもアクションもすごいんだけど、展開が早すぎて、結局この人が裏切り者で、ああ、そういうことって。
なのに回りくどい動きが多くて、混乱してしまうんだよね。
慣れるまで、結構悪役みんな同じ顔に見えるし。

普通の人間なら立体駐車場のシーンで重傷で死んでるって。
あんなところから落ちて、まだ殴り合ってるし。

夫は「やっぱりこのシリーズは面白いな!!」って大絶賛でした。

posted by じゃじゃまま at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。