2010年11月19日

【曲がれ!スプーン】

≪★★★★★≫

文句なしに面白かった!!
小さい頃、UFOを目撃し、以来ずっと超常現象や超能力を信じてきた桜井米。超常現象バラエティのADの米は、番組に来るのは偽者ばかり、超常現象を否定する世間に、がっかりしている。
そんなとき、視聴者からの手紙を頼りに、本物のエスパー探しの企画を任され、全国を回ることになった米。

クリスマス・イブの、とある町の喫茶店で、その日は年に一度本物のエスパーたちが集まりパーティをする。
今日は新人も来る、とマスターに言われ、留守番をしていたエスパーたちだが、そこへ実は米の番組に応募したびっくり人間コンテストの男が、米との待ち合せに、この喫茶店にやって来た。
この男を、今日来る新人のエスパーと勘違いした本物のエスパーたちは、次々に技を披露したから、さあ、大変!

一般人に知られてしまった!なんとか口を封じようとあれこれ画策しているうちに、なんにも知らない米が喫茶店にやって来てしまった。
米がマスコミの人間と知り、てんやわんやの大騒ぎ。

ミラクルを信じる米と、信じてもらっちゃ困るエスパーたち。
とびっきりハートウォーミング・コメディ。

とにかく面白いんだ!
新人エスパーと勘違いされちゃう自称細男さん。さあ、君の技をどうぞ!って言われて、柵を通り抜けます、なんて、誰でも出来そうな幅で、じゃ〜〜ん、みたいにされても固まっちゃうよね。
そもそも、彼が登場したシーンで、絶対これ勘違いしてるよ、ってすぐ分かるんだけど、そのオドオドっぷりをどうぞお楽しみください、って感じで、本物エスパーたちが技を披露するたびに、ええ?これなんすか?ええ?見えたんですか?ええ????みたいに、やっぱりこいつ、エスパーじゃないよ、と。

で、こいつはどうやって切り抜けるのかな、って思ってたら、「細男です。細いところどこでもすり抜けちゃいます」なんて、脱力しまくりの芸。
案の定、みんなに「君はエスパーじゃないのか???」って詰め寄られて、笑える笑える。

本物のエスパーたちが、もうこれまた芸達者な役者さんばかりで。普段目立つこともないんだけど、それがかえってこの作品にいいインパクトを与えてるよね。

これが大活躍してる俳優を使ってしまったら、ここまで物語のよさが前面に出てこないし、普段味の薄い役者さんだからこそ、ぴったりのはまり役になったんだと思う。

名刺の文字と毒グモを見間違えた透視能力さん。間の悪いときにテレポートしちゃったテレポーションさん。自力で移動ってのが、本当に笑える。
念力を送ってる時は周りが見えないエレキネシスさんも、いいね〜いいね〜〜。

ユースケ・サンタマリアのそっくりさんで応募したけど、イマイチの評価でした、みたいな、あの細男さんも、よかったぞ。

文句なしの五つ星だね。何度見ても嬉しくなる作品。

posted by じゃじゃまま at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169924340

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。